地下鉄烏丸線四条駅、阪急京都線烏丸駅24番出口から徒歩2分
京都市下京区四条通新町東入月鉾町62 住友生命京都ビル8階(四条室町西北角)
TEL 075-222-7211 FAX 075-222-7311

  






○主な経歴

昭和45年3月
同志社大学法学部法律学科卒業
昭和54年10月
司法試験合格
昭和55年4月
司法研修所入所(第34期)
昭和57年3月
同修習修了
昭和57年4月
日本弁護士連合会弁護士登録・大阪弁護士会入会・三宅合同法律事務所(現弁護士法人三宅事務所)入所
昭和61年4月
京都弁護士会に登録替、益川教雄弁護士と共同にて、益川・吉川合同法律事務所開設
平成7年4月
京都弁護士会 副会長(~平成8年3月)
平成13年4月
京都市議会情報公開審査会委員
平成14年10月
京都みらい法律事務所開設
平成15年9月
京都府土地収用事業認定審議会委員(平成18年12月任期満了により退任)
平成16年4月
京都市固定資産評価審査委員会委員(現任)
平成21年4月
京都府収用委員会委員(現任)
平成24年4月
京都弁護士会会長
平成29年11月
旭日小綬章受章


○京都弁護士会関係
・京都弁護士会会長(平成24年度)
・京都弁護士協同組合理事長(平成26年度~)

○日本弁護士連合会関係
・日本弁護士連合会常務理事(平成24年度)
・日本弁護士連合会理事(平成25年度)


顧問先をはじめとする顧客の皆様のニーズに応え、最善の方法により、最善の解決を提供できる事務所を目指していきたいと思っています。






○主な経歴

同志社中学卒業 同志社高校卒業
昭和45年3月
同志社大学法学部法律学科卒業
昭和46年10月
司法試験合格(第26期)
昭和49年
検事任官
大阪・福井・神戸・松山各地検、大阪地検特捜部
平成2年
司法研修所教官、神戸地検交通部長、特別刑事部長、大阪地検刑事部長、大阪高検刑事部長、京都地検次席検事
平成13年
最高検察庁検事、盛岡地検・岡山地検・札幌地検各検事正
平成19年
検事退官
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会入会
京都みらい法律事務所入所
平成29年11月
瑞宝重光章受章



法律上の紛争(各種経済事件、詐欺、脱税、選挙違反等)に絡まってお困りの皆様に対して、大阪地検特捜部検事,司法研修所教官、札幌地検検事正等として32年間、刑事実務を経験しましたことを生かして、そのご要望に答えることが出来ればと思っています。





○主な経歴

香川県東かがわ市出身 同志社大学法学部卒業
平成12年10月
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会に入会
平成14年10月
京都みらい法律事務所開設に参画
平成18年10月
香川県弁護士会に入会。法テラス香川法律事務所入所。スタッフ弁護士として国選刑事事件を多数担当(~平成21年9月)。
平成24年3月
香川大学大学院 教育学研究科 学校臨床心理専攻 修了
平成25年4月
香川大学大学院 香川大学・愛媛大学連合法務研究科(四国ロースクール)准教授(~平成29年3月)
平成26年4月
臨床心理士登録
平成29年4月
京都みらい法律事務所に復帰,京都弁護士会に入会
平成29年4月
香川大学法学部客員教授(~平成30年3月)


〇弁護士会関係
・香川県弁護士会子どもの権利委員会委員長(平成22年4月~平成23年3月)
・香川県弁護士会犯罪被害者支援委員会委員長(平成26年4月~平成27年3月)
・日本弁護士連合会子どもの権利委員会幹事(平成16年6月~現在)
・日本弁護士連合会死刑廃止検討委員会事務局次長(平成26年6月~現在)

主な取り扱い業務
・刑事事件(裁判員事件,重大事件等含みます),少年事件
・犯罪被害者支援(刑事告訴の手続,警察・検察や裁判所への同行や交渉,被害者参加や意見陳述支援,加害者への損害賠償請求等)
・いじめ,体罰等の学校生活に関連する問題等

〇業績等はこちら
https://researchmap.jp/atsushianzai

〇個人ページ
https://al-cp-anzai.com/


犯罪に関連する領域について,被疑者・被告人・非行少年となった人たちへの支援と,犯罪被害者の人たちへの支援の双方から関わってきました。ある日突然降りかかる事件にご本人も家族も振り回されますが,少しでも早く平穏な生活を取り戻してもらうためのお手伝いができればと思っています。臨床心理士でもあり,丁寧にお話を聴くことを信条としています。お気軽にご相談ください。






○主な経歴

愛知県一宮市出身 早稲田大学法学部卒業
平成16年10月
司法試験合格
平成17年4月
司法研修所(59期)入所
平成18年10月
同修了
平成18年10月
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会に入会
平成30年度
京都弁護士会副会長


○京都弁護士会
・京都弁護士会遺言センター運営委員会副委員長(平成22年度〜平成26年度)
・同高齢者障害者センター運営委員会副委員長(平成23年度~)

○その他
・長岡京市高齢者虐待防止ネットワーク委員会(平成22年度~25年度)
・CSR普及協会近畿支部会員
・京都の異業種交流会 BNI 3Winチャプター会員 http://bni-3win.com/
・公式ツイッターアカウント @akishigemakoto

○主な取扱業務
・民事事件
債権回収(貸金、売掛金、未払賃料、滞納管理費等)、交通事故(被害者側、加害者側)、借金の整理(破産、任意整理、個人再生、過払金返還請求等)、犯罪被害者支援、証券・先物取引被害事件、契約書作成、告訴状作成
・家事事件
相続、遺言作成・執行、成年後見申立、離婚
・刑事事件
裁判員裁判、少年事件、医療観察法申立事件

○コラム ※コラムページからご覧になれます。
・H24.3.1 ドラマ「運命の人」と西山記者事件 
・H24.4.20 マンション滞納管理費の消滅時効期間
・H25.1.18 売主の瑕疵担保責任とは ~購入した建物に欠陥があった場合の買主の保護~ 
・H25.3.7 相続手続を円滑に進めるために 〜遺言執行者のすすめ〜
・H25.4.3 裁判員裁判について
・H26.8.26 従業員によるインターネットの私的利用
・H28.12.21 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」と倫理審査委員会について


平成18年10月に弁護士登録し、当事務所の一員となりました。民事事件全般を取り扱っておりますが、特に、遺言作成等の相続関係、債務整理、交通事故が多いです。日頃からご相談頂ける関係を築いていくことを心がけておりますので、是非お気軽にご相談ください。







○主な経歴

京都市左京区下鴨出身
下鴨小学校卒業 下鴨中学校卒業 洛北高校卒業
京都大学工学部建築学科卒業後、清水建設株式会社勤務
同志社大学法科大学院卒業
平成20年9月
司法試験合格
平成20年11月
司法研修所(新62期)入所
平成21年12月
同修了
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会に入会


○京都弁護士会
・住宅紛争審査会運営委員会委員長(平成27年度~)

○主な取扱業務
・民事事件
建築紛争、債権回収(貸金、売掛金、未払賃料、滞納管理費等)、交通事故(被害者側、加害者側)、倒産、借金の整理(破産、任意整理、個人再生、過払金返還請求等)、労働事件(人事、労務、雇用上の諸問題)、各種契約、その他一般民事事件
・家事事件
相続(遺産分割協議、相続放棄等)、遺言作成、遺言執行、成年後見申立、離婚、子の引渡し、その他一般家事事件
・刑事事件
少年事件、その他一般刑事事件

○その他
・一級建築士(平成9年登録)
・一級建築施工管理技士(平成9年登録)

○直近のコラム(最新5件) ※コラムページからご覧になれます。

・H30.6.25 境界付近に建築する場合でなくとも隣地使用請求が認められた判例のご紹介(東京地方裁判所平成27年12月10日判決)
・H30.7.24 建築工事の瑕疵と未完成との区別基準が示された判例のご紹介(東京地方裁判所昭和57年4月28日判決)
・H30.8.9 隣地工事による建物の不同沈下について,施工者にだけでなく施主に対する損害賠償請求までもが認められた判例のご紹介(京都地方裁判所平成26年9月17日判決)
・H30.9.12 住宅瑕疵の損害賠償請求において慰謝料まで認められた判例のご紹介(大阪地方裁判所平成10年7月29日判決)
・H30.12.14 建物建築請負契約において,瑕疵修補に代わる損害賠償請求権と請負報酬債権全額との間に同時履行関係を認めた最高裁判例のご紹介(最高裁判所平成9年2月14日判決)



依頼者からの要望をただ叶えるだけの弁護士ではなく、積極的に、依頼者にとって本当にためになる解決策やアドバイスを行える弁護士を目指しています。
また、一級建築士、一級建築施工管理技士としての知識と経験を生かして、欠陥住宅やリフォームトラブル等の建築関係の紛争についても、積極的に取り組んでいます。


まだ小さな子供がいますので、休日は子供の遊び相手にされてんてこまいです。
また自治会の役員も務めており地域住民のためのイベント等にも参加させて頂いております。






○主な経歴

京都市左京区吉田出身
平成23年3月
同志社大学法学部法律学科卒業
平成25年3月
京都大学法科大学院卒業
平成25年9月
司法試験合格
平成25年11月
司法研修所(第67期)入所
平成26年12月
同終了
平成27年1月
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会に入会

○主な取扱業務
・民事事件
借金の整理(破産、任意整理個人再生過払金返還請求)、交通事故、犯罪被害者支援、告訴状作成、契約書作成等
・家事事件
離婚、相続、遺言書作成、成年後見申立、その他一般家事事件
・刑事事件
少年事件、その他一般刑事事件

○コラム ※コラムページからご覧になれます。
・H28.11.01 交通事故で被害に遭った場合の弁護士委任の有無による損害賠償額の違いについて-人身事故の場合の「弁護士基準」-


依頼者の方に寄り添い、依頼者の方との信頼関係を大切にする弁護士を目指しています。
事務所で若手ではありますが、若さを生かしフットワーク軽く、熱意をもって、粘り強く事件の解決に取り組みます。






○主な経歴

同志社大学法学部法律学科卒業
同志社大学法科大学院卒業
平成27年9月
司法試験合格
平成27年11月
司法研修所(第69期)入所
平成28年12月
同修了
平成29年1月
日本弁護士連合会弁護士登録・京都弁護士会に入会



依頼者の方と真摯に向き合うことのできる弁護士を目指して日々研鑽に励んでおります。
お話をじっくりと聞き、置かれている立場を理解することで最善の解決方法を考えて参ります。